複勝・ワイド男

 14時30分投稿!複勝ワイドが多めの、【完全事前パーセンテージ公開型】の競馬予想ブログです。サイドバーの「競馬予想にあたってのルール」を是非ご覧下さい。

レース回顧

【レース回顧】宝塚記念 1着リスグラシュー

G1馬6頭の戦いの宝塚記念は、紅一点のリスグラシューが3馬身差の豪快な勝利となりました。 スタートですがリスグラシューはあまり上手い方では無いのですが、今回は五分のスタートでしたね。 そしてこの位置取りが大きな勝因となったのですが、中段の内では…

【レース回顧】安田記念 3着アーモンドアイ 16着ダノンプレミアム

www.fukusho-wide-man.com アーモンドアイが直線鋭く伸びるも3着、ダノンプレミアムが直線全く伸びずの16着と、安田記念での波乱のあった部分に触れていこうと思います。 アーモンドアイ ダノンプレミアム ロジクライ斜行について アーモンドアイ まずはやっ…

【レース回顧】安田記念 1着インディチャンプ

単勝1倍台のアーモンドアイに注目された今回の安田記念ですが、勝ったのは単勝オッズ19.2倍で4番人気のインディチャンプでした。 スタートを見ると、外枠のアーモンドアイとダノンプレミアムの出遅れは後程説明するとして、インディチャンプは五分のスタート…

【レース回顧】日本ダービー 1着ロジャーバローズ

3強対決に注目の集まった今年の日本ダービーですが、勝ったのはまさかまさかの単勝12番人気のロジャーバローズでした。 現地写真 スタートは好スタート気味に出たロジャーバローズで、出たなりで前につけれたのが、まず大きいポイントでしたね。 1枠1番とい…

【レース回顧】オークス 1着ラヴズオンリーユー

桜花賞場不在で、オッズ的にも混戦模様だったオークスは、1番人気のラヴズオンリーユーが勝利し、無敗のオークス馬が誕生しました。 2年前に結構騒がれたDMMバヌーシーから、初のG1制覇となりました。そもそも重賞も初勝利だったはずです。 ではスタートから…

【レース回顧】ヴィクトリアマイル(後編) 騎手の力量差

ヴィクトリアマイルのレース回顧の後編になります。前編はこちらから www.fukusho-wide-man.com 2点目の騎手の力量差についてです。 今回石橋騎手とレーン騎手を比較しますが、お互いの体内時計がレーン騎手がより正確だった事です。 今回アエロリットの逃げ…

【レース回顧】ヴィクトリアマイル(前編) 1着ノームコア

D.レーン騎手旋風が止まりません。4月27日から騎乗をしたのですが、既に重賞3勝をしてしまいました。 しかもヴィクトリアマイルと新潟大賞典は、5番人気と7番人気と言う事もあって、これはレーン騎士と日本で、かなり太いパイプが出来たと思いました。 それ…

【レース回顧】NHKマイルカップ 1着アドマイヤマーズ+降着について

NHKマイルカップは1着は、皐月賞4着だったアドマイヤマーズとなりました。 今回かなり強い内容だった為、最初はする予定がありませんでしたが、レース回顧記事にしています。 まずスタートですが、出負けをしている方で、好スタートと言う訳では無かったんで…

【レース回顧】クイーンエリザベスⅡ世カップ 1着ウインブライト

日本のウインブライトが決めました!!! 自分は電車の中でラジオで聴いていましたが、ウインブライトが勝った時は、心の中でガッツポーズをして、Twitterで喜びを爆発させていました。 アナウンサーも「父と同じこの香港の地で、嬉しい嬉しいG1初制覇!」と…

【レース回顧】天皇賞春 1着フィエールマン

昨日は東京競馬場に1日行ってた為、疲れでレース回顧の記事を書く気力が湧きませんでした。 現在実家へ移動中の為、この時間で書いています。 1着 フィエールマン まず言いたい事は、馬が強過ぎました。騎手の判断も大胆ながらもお見事でした。軽視してごめ…

【レース回顧】皐月賞 1着サートゥルナーリア (2~3着馬、審議についても話しています)

平成最後のクラシックは、無敗の皐月賞馬誕生となりましたね。 サートゥルナーリアは恐らく、次走は日本ダービーだと思います。 個人的に怪我が無ければ、無敗の三冠馬が誕生するのかと思っています。 1着 サートゥルナーリア 2着 ヴェロックス 3着 ダノンキ…

【レース回顧】桜花賞 1着グランアレグリア 2着シゲルピンクダイヤ 3着クロノジェネシス 4着ダノンファンタジー

桜花賞はグランアレグリアが、レコード勝ちと言う結果になりました。 ルメール騎手は2年前のソウルスターリングのオークス勝利から、これで6連続牝馬三冠レースを勝っています。 レース後のコメントでルメール騎手が、「距離に関しては伸びると・・・」と言…

【レース回顧】大阪杯 1着アルアイン

G1馬8頭の豪華メンバーとなった大阪杯ですが、勝ったのは17年皐月賞以来の勝利のアルアインとなりました。 1着 アルアイン アルアインの持ち味である、好位で速い脚を使えたのが大きな勝因だと思いました。 今回キセキが逃げると思っていたのですが、上手く…

【レース回顧】ドバイターフ 1着アーモンドアイ

3月30日の深夜に行われた、ドバイターフのレース回顧をして行こうと思います。 勝ったのは日本中が注目をしていた、アーモンドアイが1馬身差の余力残しでの勝利です。 ゲート内で落ち着きのないところがある為、スタートが出遅れないか、かなり注意してみて…

【レース回顧】高松宮記念 1着ミスターメロディ

久しぶりのレース回顧になります。G1は出来る限りレース回顧の記事も載せて行きたいと思います。 1着はミスターメロディとなりました。 ミスターメロディは内枠と、セイウンコウセイの直線の動きにも助けられたと思っています。 内枠で経済コースで常に運ん…

【レース回顧】日経新春杯(グローリーヴェイズ)

勝負レースにしていた中山12Rが外してしまいました。狙いが豪快に裏目って清々しいハズレでしたw 予想記事はあげてないですが、日経新春杯のレース回顧をしたいと思いまして今ブログを書いてます。今回かなり内容の濃いレースだったので。 スタート メイシ…