複勝・ワイド男

 14時30分投稿!複勝ワイドが多めの、【完全事前パーセンテージ公開型】の競馬予想ブログです。サイドバーの「競馬予想にあたってのルール」を是非ご覧下さい。

【予想】洛陽ステークス 2月15日京都11R

 

ダート1600mのリステット競争の洛陽ステークスです。

 

 

出馬表を見て知ったのですが、カリビアンゴールドが出走されるんですね。

 

 

オークスなど牝馬のG1の出走経験があって、相手で馬券を買っていたのを覚えていましたので、どんな走りになるか気になります。

 

 

 

 

 

 

洛陽ステークス 予想

 

ワイド

2-8   50%

 

単勝

2番サトノフェイバー   50%

 

 

 

 

 

 

今回の本命はサトノフェイバーで、珍しく単勝を絡めた予想にしました。

 

 

と言うのも今回自信のある馬が、サトノフェイバーのみになってしまいましたので、それならシンプルに単勝で行こうと判断しました。

 

 

まずメンバー構成なのですが、良く自分が重視するメンバー内の脚質に注目しました。

 

 

すると有力馬も揃って差し追い込みの後方からの馬ばかりで、先行馬がかなり少ないです。

 

 

こんなのペースが遅くなるのが目に見えていますので、ここ数戦ずっと3番手以内で競馬をしているサトノフェイバーが、かなり有利だと思っています。

 

 

今回は相手のストロングタイタンを入れています。

 

 

さっととは逆の事になっているのですが、今の京都競馬場の馬場コンディションが結構荒れて来ているのが気になっています。

 

 

各ジョッキーがかなり内を開けていますし、外差しが決まっている印象もあります。

 

 

この馬自身も京都金杯で1着だったサウンドキアラに先着をした経験がありますし、末脚ならこの馬が一番持っているのかと思います。

 

 

レース展開ならサトノフェイバー、今の馬場ならサウンドキアラと言う予想にしました。