複勝・ワイド男

 14時30分投稿!複勝ワイドが多めの、【完全事前パーセンテージ公開型】の競馬予想ブログです。サイドバーの「競馬予想にあたってのルール」を是非ご覧下さい。

【予想】オークス 5月24日東京11R

 

さぁやって来ました、オークスとダービー期間に入り、一番熱い春のG1期間だと思います。

 

 

しかも今年はかなり異例の年で、「無敗の桜花賞馬」と「無敗の皐月賞馬」がいる年ですし、もしかすると無敗2冠馬がダブルでいるかもしれない、超レアケースなのです。

 

 

自分はちなみに、そのダブル無敗馬が誕生すると思っています。

 

 

 

 

 

 

オークス 予想

 

ワイド

 

2-4 100%

 

 

 

 

本命はデアリグングタクト、先程言った通りです。

 

 

桜花賞では他のジョッキーはレシステンシアをマークするために、早めに脚を使い、喰らい付いていく騎乗をしていました。  

 

 

しかしデアリグングタクトだけは違っていて、4コーナーは馬場の良い外へ回して、最後の最後まで足を貯める、自分の競馬をして快勝をしていました。 

 

 

脚質の違う有力馬が前にいたら、早めにマークをしそうですが、松山騎手が馬の力を信じて、レシステンシアに快勝したあの走りは、もう牝馬に敵はいないと思います。  

 

 

対抗はクラヴァシュドールですが、この馬は2歳の時から「オークス向き」と思っていましたが、ついにそのオークスがやって来ました。 

 

 

この馬は折り合いは完璧につきますし、前走の桜花賞では3コーナーでつまずいて、位置が後ろに下がってしまうアクシデントがありました。

 

 

そこからデムーロ騎手が割り切って、重馬場で馬場の悪いイン突きにかけたら、そこから4着まで着順を伸ばしていましたし、やはり能力上位と見ています。

 

 

レース後のコメントでデムーロ騎手が、「まだ子供でビビりながら走っていました」と言っていたので、次は馬群を避けるなど対策をする事まで読み、今回は馬券に入れようと思います。

 

 

デゼルは出遅れ癖があり、今の東京の前有利の馬場で、3歳牝馬が東京2400mを後方一気で競馬をするのは酷だと思い、今回は見送ります。

 

 

て事で昨日の深夜に、考えが変わらない内に馬券を買いました!

f:id:kabarai69:20200523180854p:image